メインイメージ画像

一戸建てとマンションには差があります

知っていますか?光ファイバーで契約をする場合、一戸建てと集合住宅では、料金に差があります。その訳は、回線工事の際の線の引き方が異なるからです。アパートの場合は、建物まで回線を引いてきて、他の部屋と共有で利用する事になるので、支払いが安くなる変わりに、速さは遅くなります。その反対に、戸建ての場合は、高速な事がメリットですが、専用の回線を引くため、金額が高くなります。

金額を抑える方法は、固定電話をひかり電話に切り替えて、合計の支払い料金を抑える方法があります。それから、大容量の音楽のダウンロード等をあまりしないのであれば、電話回線を利用したADSLでも良いでしょう。

どこのプロバイダも、加入キャンペーンとして、色々な特典や割引のサービスを用意しています。

ノートパソコン等の豪華な特典のサービスは、家電量販店や、携帯電話屋の店内でよく見かける光景ですが、注意すべきなのは、こういう特典をもらう時には、加入条件というものがあるのです。サービスやキャッシュバックのキャンペーンでプロバイダに加入する際に、光電話や有償のサービスに同時に申し込まなくてはいけないなどの規約がありますので、後々の利用料金が増える場合があります。お店でのキャンペーンでなくても、プロバイダに申し込む時は、キャンペーンと、申し込み条件を確認しましょう。

更新情報